日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

雨の日への備え


f:id:makinanaen13:20200612075154j:image

私の住む地域では、梅雨入り☔

途端に雨が降り続いています。

 

そして、ちょうど田植えの時期なので、

水を張られた田んぼに稲がちょこちょこと植えられて、整列していてかわいいです!😆

 

犬の散歩をするようになってから、

回りの田んぼや畑の様子をよく見るようになりました。

季節が進んでいるように感じなくても、確実に進んでいる。

季節に合わせて、田んぼの様子がどんどん変わっていきます。

 

私の地域では、梅雨入りに合わせるかのように田植えが行われています。

梅雨に入っちゃうと、雨が続いて作業がやりにくくなるので、ナルホドー!というかんじ。

 

それで、日々田んぼの様子を見ていて思うのは、田んぼに稲を植えるにも、すごく手間ひまがかかっているんです!

つまりーーー、準備がすごい!

 

土をたがやして、土手をつくって、肥料を入れて、水が漏れ出さないように仕切りをいれて、水の量を調整して、

その一方で稲の子どもを育てて、田植えができるようにする。

 

そして、すべての準備が整ってようやくエイヤって田植えにとりかかる。

 

本当に、すごいことだと思うのです………!!!

 

寝て起きたら田植えが完了してるなんてことはないんです!!そりゃそーだ。

 

だから、私たちだって、

願いを叶えたければ、

準備して、段取りして、一つずつ片付けていって、そしてタネまきをする。

 

そこでようやく願いが叶うのです…………!!!

 

しかも、田植えと違って、

願いの叶うのには「決まった方法」はない。

人によっていろんな方法がある。

 

時間も、どのくらいで必ず叶うってのは決まっていない。

 

だから同じようには感じられないかもしれないけど、

でも本当に本当におなじだと思います!

 

準備して、一つずつ努力して、そしてカタチになる。準備する前に、最終的なカタチも思い描いている。

 

改めて自然とともに生きる人っていうのは、

自然とほんとに仲良くしてるなぁって思います。

それが当たり前だよ!と言われるかもしれないけれど、

リズムがあって、物事が流れていくリズム。

そこにきちんと合わせて動いている気がして、それが本当に素敵だなぁと思うんです。

 

現代はスマホやネットで、自分のチカラを発揮しやすい一方で、

自分の内側にどんどんこもっていってしまう気もしていて。回りに元からあるもの、山や川や空や人。生きているもの。そういうものの流れを感じることが、少なくなっている気がします。

 

自分を包んでいるエネルギーの丸を、ふわぁっと外側へ薄くして広げるイメージで、

自分とまわりとの境界線を、ほんのちょっとだけうすめる日があってもいいのかなと思います。

まわりへの理解を広める日、とでも言おうか。

 

そうすると、世界は不思議ときらめいて広がっていくように感じます。