日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

床ふきそうじのヒミツ


f:id:makinanaen13:20200219090036j:image

有明の月。真ん中にちょこっとね。

本当に、有明の月は静謐で、

これから朝に存在を譲るところなのに

自分らしさをしっかり持っているというか

ブレない強さを感じるので好きです。

 

さてさて~、

昨日書いてた床ふきそうじが

なんで開運の秘訣かというお話です。

 

床ふきそうじをすると、

① 床がキレイになります、輝きます

→ 嬉しいです✨ キラキラします✨

     ワクワクします✨ 心がスッキリします✨

 

② 毎日続けると、いかに効率よく床ふきそうじをするかと考えます

→ 床に物を置かなくなります。

   つまり!部屋の片づけを自然とします。

   だって、床に物があったら床ふきそうじ面倒です😒

 

③ さらに、他の場所が気になるようになります

→ 洗面所とか、台所とか、部屋のまど枠とか、窓そのものとか。

  そんなかんじで気づいたらいろんな箇所をそうじするようになっています!!

 

④ 開かずの間に手を出したくなります!!!

→ 今まで、ずーーーーっと放ったらかしていたモノ、

長年触ることも見ることもなく仕舞われていたモノを、

片づけたくなります。つまり断捨離です!

自然と断捨離モードになります。

 

私が思う、床ふきそうじの効果は、

最終的には断捨離につながるということ。

逆に、断捨離をしたかったら、

いきなり整理整頓、捨てはじめるのではなく

まずは身近なところのそうじから。

 

心を整えて、断捨離モード、

いる・いらない、を決断できるモードに

もっていくことが肝要です。

その前に無理やり断捨離すると、

誤った判断をするだろうし、

捨てたものをまた買ったりするかも。。

 

断捨離の先にあるものは、

きっとさらに落ち着いて満たされた

心穏やかな世界なんだろうと思うけど、

私はまだそこまで辿りついていません💦

 

なんせ続けられた床ふきそうじも止まってたし、

今また再開して継続する事がまずは第一目標。

 

とりあえず、一週間はやる。

どんなにめんどくさくとも、

目の前の床をひと拭きするくらいでも

やり続けることからし

見えない世界がある。

 

私の大好きなブロガーさんが言ってたけど

だいたいやっている事が自分の血肉になるには

10000時間くらい必要だと。

それだけ継続していることは、

そこから自分のエッセンスを加えて広げていける。そういう考えが出てくる。

 

それくらい継続するってことは

経験できることっていうのは

実はとっても、すごいことなのです。

 

とはいえ、10000時間を作るのも

まずは目の前の一瞬一瞬から。

 

なので、今日も床ふき✨

 

素敵な一日をお過ごしください♡

今日もありがとうございます♡