日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

最初の感覚は「変わる」


f:id:makinanaen13:20200614215839j:image

何かを決めるときに大切なのは

「自分の感覚」

なのですが。

 

その感覚って、

その時々や、そのときの流れで

変わります。

 

よく聞く話が、

あるイベントがあって、

申し込みのときは、すっごくワクワクして

絶対に行くぞー✨ と思っていたのに、

実際イベントの日が近づいてきたら

なんだかモヤモヤして行きたくない。

でも、イベントの代金を払ってしまってるし

行かなきゃもったいない?

もったいないから行きたいと思っているのか?

最初はワクワクしたんだから

そっちが正解のハズだけど、

ただ、もったいないだけ?

本当は行きたくないという感覚が正解??

どっち???

 

このように悩みます。

私もよくあるので、この悩みは。

とてもよく分かります。

 

実際のところ、

この悩みに対する明確な答えはなくて、

でも、やはり言われているように

「どちらも正しい」

というのが答えではないかと思います。

 

というのは、自分の感覚って

その時々で変わるからです。

 

あんなに嫌だと思っていた人と、

めちゃくちゃ仲良くなったりすることがあります。

 

それは、宇宙さんの絶妙な采配というか、

「いま、この瞬間、つながっていたほうがいいもの」と、

きちんとつながることができるようになっているからだと思います。

 

つまりね、

後から行きたくない!と思うときは、

そのときは行かなくて正解なんだと思うのです。

というか、何かの段取りが変わって

行っても行かなくてもどちらでも

自分に得られる「つながり」には関係ない。

だから、行きたくないという気持ちが出てくるのだと思うんです。

 

私は、人づきあいが苦手です。

新たな人とお話するのがとても苦手です。

だから、新しい誘いとか、知らない人との交流会とか、

基本ぜんぶNGです。行きません。

 

ボルダリングをしていて、

ジムで出会った人と話をするようになり、

他のジムに行くのに誘われたりします。

基本、行きたくないです。

でも、他のジムには行きたい。

あとは、そういう仲間的なものはほしい。

でも自分から輪を作ることもできない。

 

なので、誘ってもらったとこに一緒に行ったことがあります。

 

結果、、、

めちゃくちゃしんどかったです。

ジム自体やボルダリング自体は楽しい!

でも、その他付随してくるものが

本当にしんどかった。。。

 

もう行かなくていいや、と思いました。

で、実際、その後は誘われなくなったので

ラッキー✨と思っていました。

その誘ってくれた人たちはちょっと苦手な人たちだったから。

 

でも、それから半年くらい経って、

特別に何かがあったわけではないんですが、

その苦手だった人たちととても仲良くなりました!

とても仲良くっていってもつるんだりするわけではないけど、

ジムで会ったら楽しく話するかんじになりました。

 

他のジムへもまた一緒に行きました。

今度はめちゃくちゃ楽しかった!

ジム自体だけでなく、その他もろもろ、すべて含めて楽しかった!

不思議!!!なんだこの変化は!

 

たぶん、そういうタイミングだったんだと思うのです。

 

だから、前のときはそんなで、

今が「つながる」タイミング。

だから上手くいく。

 

私も、今は交流することが楽しいし、

楽しみです。

 

そういう気持ちになる時がベストなタイミングで、

そういう気持ちになるからこそ、

うまく進んでいくんです。

 

だから、モヤモヤしたり、違うなぁと感じたら、

いまは、そこから離れていいと思う。

また必要だったら、つながりが戻ってくるし、

必要でなかったらもう関わらない。

それだけのこと。