日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

その先に見えるもの。


f:id:makinanaen13:20200608111658j:image

見たい景色があるなら、

やはり進んで見に行かないことにはしょうがない。

 

いくら、インターネットが発達して、

ネットで『行った気分』を味わえて、

ネットで『知らないことを知れる』環境が

ものすごく整った現代だとしても。

 

その場で体感すること、

その場で見えるもの、感じるものは、

そこへ行って、見ないことには

「真実」は得られない。

 

見に行きたいのに、

仕事が休めなくて行けない。

お金がなくて、行けない。

家族が賛成してくれないから行けない。

そもそも、見に行きたいと思ってないかもしれない。

ネットで雰囲気分かるし、それでいいかも。

ていうか、そんなの行く人の方がどうかしてる。

行かなくても、生活変わらないし。

 

こういう不平不満、文句、責任転嫁をしているうちは、どんなに望んでいてもその先へは行けない。

その見たい景色は見えない。

 

どこかで聞いた言葉だけど、

不満がでるのは本当に一生懸命頑張っていないから。

本当に頑張っていると、「知恵が出る」そうな。

 

どうしようか、と考えるからだろう。

 

不満を言っているのは、基準に達していない自分を守るための

正当防衛みたいなものかも。

安全圏にいたいものだし。人間とは。

 

見たい景色というのは、

叶えたい望み・願いのこと。

その望みにたいして、自分は何をどこまでやっているか。

どう動いているか。先に進むための知恵を練っているか。

 

週初めだし、そんなことを考えるのもいいかも☆