日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

ほんのちょっとの歯車のズレ


f:id:makinanaen13:20200527135208j:image

自分では何かも分からない、

ふとした気持ちや、きっかけで

うまくいってた流れが悪くなるときがある。

 

うーん、どこで間違えたかな?

と、悩むのですが、

流れが悪くなっているときの

根っこにあるものは、

大体の場合、私の場合は

言いたいことを本人に言えないこと。

である事が多い。

 

だから出来るだけ何か思ったことがあったら

率直にそのまま、ウソ偽りなく

相手に伝えたらいいと思うのです。

 

伝え方には、技術が必要だと思うので、

私のようにムカつくオーラをバンバン出して

ムカつくんだよ!って言うのは

あまり平和的な方法とは言えないけれど😅

 

言わずにモヤモヤするよりも、

言ったことによって返ってくる反応に対処しよう、

と思っているタイプなので、私。

私はそういう方法を選択します。

 

あとは、伝えることは伝えて、

そのあとで冗談を入れるとか、

自分からフォローをする。

伝えたあとは、できるだけ引きずらないようにする。

(めちゃくちゃ苦手だけど。)

 

そしたら、ちょっとズレてた歯車が

どっちかのペースが変わって、

急ぎすぎてたのがゆっくりになったりして、

ちょうどいい感じで一緒に回るようになる。

 

するとまた流れが穏やかによくなる、

のではないかと思う。

 

ちょっとした歯車のズレ、

認識のズレ、意識のズレから始まってるのが 気づいたらマリアナ海溝並に深ーい深ーいミゾになり、

そのころには、のぞいてものぞいても相手の心は見えないし、推測のしようもないし

っていう状態にまでなっている。

 

だから歯車がズレたくらいのところで

お互いの心をのぞきに行くのがいいんだと思う。

そしたら、歯車をまた一緒に回せるかもしれないし、

違うなって分かって、歯車を外す(離れる)ことになるかもしれないし。

 

やはり行動あるのみ!

どんなときも。

 

行動というのは、

相手に直接働きかけることだけが行動ではなくて、

人に相談することや、違うことをする事もすべて行動に入ります。

 

思考を止めて、行動へ。

なんなら運動したら忘れるので、運動へ。

 

自分が忘れて帰ってきて、

良いテンションの状態で、

それでも相手の対応がイマイチだったら、

また離れて、行動へ。むしろ運動へ。

 

気に入らない時は、下手に関わらない。

というのも鉄則。

逃げではなく、対処法。

 

いろんな方法を取り入れながら

今日も円滑に歯車が回りますように(-人-)

※実際は朝から歯車がガタガタで揉め事ばかりですけど🤣