日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

想像と妄想のちがい

f:id:makinanaen13:20200510210812j:image

私、いろんなことを考えるんです。

 

例えばニュースを見てるときとか、

回りの人の会話とか、

そういうところから「パッ」と

その先のストーリーだったり、

そのストーリーの裏側だったりが

思い浮かびます。

 

イメージのチカラがある、と

とある方に言っていただいたんですが

それがこういうことなのかしら〜?

って思います。

 

で、そういうときに思っていることって

「想像」なんですよね。

そして、それ以外のときに思っていることは

「妄想」なんだと思うんです。

 

想像は、ある程度事実に基づいていて、

妄想は、事実は関係ない。

 

想像は、史実に基づくフィクションであり、

妄想は、完全なる創作フィクション。

 

よって、

想像は、現実に起こる可能性があり、

妄想は、起こるかもしれないし起こらないかもしれない。

その辺は、妄想の度合いによる。

 

引き寄せっていうのは、

想像にも、妄想にも働いていて、

どちらにも起こる可能性があるし、

起こらない可能性もある。

 

妄想のほうが、全くの創作だから、

現実に起こそうと思うとチカラがいるかもしれない。

妄想がまるで現実であるかのように

そちらの世界に入り込んでいる必要があるから。

 

想像は、現実に基づいているので、すでに片足つっこんでるようなものだから、

合わす焦点を間違えなければ大丈夫。

 

妄想は世界に入り込むところからだから、

遠回りに思えたり、実現が不可能に思えたり、諦めちゃったりするのだろうな~

 

世界に入り込んでしまえば、

自分のエネルギーがその世界と同じになり

そのエネルギーと同じものが

自分のまわりに集まってくることになるので

思考の現実化もなんてことないことになるんですよね〜

 

余談ですが、

もっともっと自分の意識に注目してください。

そうすると、本当に「思考が現実化している」のを感じます。

つまり、『引き寄せは常に働いている』。

 

良いこと・悪いこと、関係なく。

 

そして、常に引き寄せが働いていることを認識したら、

当然ですが、良い引き寄せを起こしていきたいですよね?

そしたら、意識の向ける方向に注意できます。

いい事、良い波動。そういう自分で常にいよう、と思います✨