日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

どっちを選んでも正解☆


f:id:makinanaen13:20200508083738j:image

人生の中で選択に迷うことって

たくさんあります。

 

転職するのか、続けるのか。

引っ越すのか、今の場所にいるのか。

仕事にしたって、

どんな仕事をしようか、

自分が本当にしたいことは何か、選択が目の前にあります。

 

そして、選択を悩む理由は、決断できないのは、どちらにもメリット・デメリットがあるから。

Aの道を選ぶと、専門的知識は得られるけれど、お金がかかる。収入が減る。

Bの道を選ぶと、収入は維持できるが、即戦力になる知識が得られない。時間がかかる。

 

こういうAとBとの選択というのが多い気がします。

 

タイトルの通りなのですが、

こういうときってどちらを選んでも正解、なんですよね。

なので、悩んだら、どっちでもいいんじゃない?って思います。

なんならコイントスで決めれば?とも思います。

 

実際に、私の母親に、あまりにも悩んで悩んで悩んで悩んでいるので、めんどうになって「コイントスで決めたら?」って言ったら、「そんな簡単な話じゃない!」と怒られました😅そりゃそうだ。

 

コイントスで決めるっていうのは、あまりにも横暴なんですが、(でもこれにも意味があって、コイントスした結果に対して自分がどう反応したか、というのが本当の気持ちと言うことなのです。コイントスの結果に従うというよりは、コイントスで本音を知る、ってかんじです。)

結局のところ、本当にどちらを選んでも正解なんです。

 

大局的な見方で、人生は川の流れに例えることができます。

だからこそ川のように逆らわず、流れて行きましょうと言われるのですが。

川って、まっすぐではないんです。

 

ぐねぐね曲がったり、たくさん枝分かれしたり、いろんなものがあつまったり。

そうして最後は海へとつながっていく。

 

ポイントはここ⬇

枝分かれしても、また戻る

 

つまり、人生の本流というのが川です。

どんなに分かれようが、寄り道しようが、最終的には本流に戻るというのが川です。

 

川の枝分かれは、人生での選択の機会です。

どういう経験したい? という宇宙さんからの問いかけ・チャンス。

自分がしたい経験を選んで、そこで経験することになっている経験をすべて経験したら、また本流(本筋、本来の使命)に戻る。

 

本来の使命に戻るっていうと、枝分かれの経験が余計なことみたいに聞こえるかもしれないけど、そうではない。

それも、その経験があったからこそ、本来の使命でやるべきことがスムーズに行くために、その枝分かれ・経験のチャンスが与えられているので、だからこそ起こることはすべてベスト。無駄なことはひとつもない。

 

ずっと思っていることなんですが、産まれてくるときに、どんな人生にしようか大体決めてきてると言われてて、ただそれを産まれたときに忘れちゃうんだそうですが、

人生のゴール、というか、クライマックス? 盛り上がるイベントみたいなのは、絶対決まってると思うのです。

 

結婚の例が分かりやすいかもしれない。

結婚することになっているのか、

誰と結婚するのか、

私たちには分からないけれど、でも全部決まってるのです。

 

分からないからこそ、いろいろヤキモキして感情が揺さぶられる体験をするんですけど。

ですので、例えば結婚したい相手が二人いて、どちらがいいかなって悩んで、一人を選んで。

結局、それでよかったのです。

もう一人のほうが私をより幸せにしてくれたかも、とは思うけれど、だけど、そういうことになってたんだから、正解なのです。

 

で、これが例えば違うほうの人を選んでたとすると、何か問題事が発生して軌道修正するように進むんです。

めっちゃくちゃ性格が合わないとか、お金にルーズとか、暴力とか、あるいは義理の親との関係とか、子どもとか、住環境とか、何か分からないけれど何かが発生して、

本当にそれが必要であれば、離婚して、次のパートナーに進むことになる。その次のパートナーが二人のうちどうしようと悩んだ一人になる。

 

この場合は、そのパートナーと結ばれるまえに、

別の人と結婚して、そこでの経験をして、その後に本来のパートナーと結婚する、ということを決めている、ということになります。

(実際の人生はそんな単純なものではないですけど、あくまで例なので。)

 

現地点 ➡ ゴール

ここは間違いなく決まっていて、

の間に経験することやその期間が人さまざまそれぞれいろいろ、ということだと思っています。

 

かなり横暴な考えなので、じゃあ途中のことは意味がないってこと? と、言われたことがあります。

意味がないわけじゃなくて、そこの途中のことがすごく意味がある。だけど、結果はある意味決まってるから、そんなにヤキモキしなくていいよー、と言いたかった。

 

あとは、結果が決まってるなら頑張っても意味ないじゃん! と言われたこともあります。

そこは、悩む。結果は決まってるわけではないけど、ある意味で決まっている。

いろんなパターンの結果を持っている。

と言うと分かりやすい?

 

自分が選んだ選択によって、出現させる結果がいろんなパターンに変化する。いわゆるパラレルワールドというもの。

ここまで、話が進むと、話の段階が二重になってややこしくなるので、ここで一旦終わります☆

 

どちらを選んでも正解、

悩むけど、どちらも正しい!!

という事がとってもとっても言いたかったのでした!


f:id:makinanaen13:20200508091347j:image

まれに見る文章の長さになったような……

そうでもないかな。😅