日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

52日め。引き寄せ実践【自分を信頼する】


f:id:makinanaen13:20200109145329j:image

今朝。

早朝は、小雨が降るなど、

神秘的な空でしたが、

その後にこの太陽☀

 

光が広がって希望を感じました✨

 

自分の人生に起こることや、

自分自身や、

自分の人生そのものを

どれだけ信頼できているか。

 

それが人生の充実度を変化させるように思う。

 

人生で起こることを信頼していれば、

何が起こっても大丈夫なはず。

 

どんなことがあっても、

結局はより良くなるため。

 

スリリングなことは、

人生をより楽しくするために

起こっているのだと、

心から信じられるだろうか?

 

私が経験している

辛いこと・寂しいこと・喪失感

このような感情も、

より楽しい人生に必要なものなのだ、と

私自身が信じているだろうか?

 

よくよく考えると………

そこまで信じられてないよねって思う。

 

自分が自分の人生を、

自分自身を信頼してなかったら、

誰に自分の人生の舵取りを任せるつもりなの?

 

と、いうところに辿りついたの。

 

自分は自分の人生を舵取りしてるつもりになってますよね?

(本来的な意味では違うんだけど、

コントロールはできないと知っているほうがいいのだけどね。)

 

その舵取りしている自分の人生で起こることを、

舵取りしている自分でなくて、

いったい誰に責任を取らせようとしているの?

 

いつ舵を離したの?

 

離したのに、どうして何でも分かっているように振る舞えるの?

 

分かっていることは何もないから、

舵取りの私の役目は、

川の流れに浮かんでいられるように

バランスを取ること。

 

川や海の例えってすごく分かりやすいと思うの。

 

川や海では

普通は浮かんでいられない。

 

でも、浮かんでいられるように

いろいろ工夫することが、人生。

 

バランスを取ること。

まわりを見ること。

まわりと協力すること。

(必要があれば、ね。)

 

自分を信じていなければ、

川や海では、バタバタしちゃう。

深さがそんなになくて、

じつは立てちゃうところにいても、

「沈む!こわい!どうしよう!」

と、思っていれば、本当に沈める。

 

だいじょうぶ、

という信頼があるから、

まず落ち着くことができる。

 

もう一度、

自分の人生をしっかり自分が信じてあげたい。

そんな風に感じた午後😊