日日是好日〜楽しく毎日を生きるヒント

自分らしく、あるがままに毎日をつづります

優しさを受け取ること

優しさって愛なんだと思う。

 

犬の散歩を毎日する中で

ご近所さんとあいさつを交わしたり

知らなかった人と顔見知りになったり。

 

自分の行動範囲が今までとは変わって

そういうことが増えてきました。

 

私は地元で生活をしているので

私が小さいときから、ずっと住んでる方は

基本的には変わっていない。

 

だけど、今までは交流なんてしてこなかったので

ある意味見たことあるけど知らない人たちだったのが

ご近所さんで知ってる人になったわけです✨

 

さて、我が家のワンは

まだ4ヶ月半なのでお子ちゃまですが

1人でいる時間が長いためか

元々の性格のためか

ジャレてるつもりなんだろうけど

すぐに口がでます!!!手も出るけど。

 

おかげで噛まれる噛まれる噛まれる……😱

 

本気噛みではないので、

本気で痛いわけではないけど

そこは犬の歯なので鋭利。

けっこうキズつきます。

 

そんなこんなで遊びたいけど遊べないっていう葛藤。

かわいいけどかわいくないという葛藤。

申し訳なさがあったりなど、いろいろ。

 

ついに、先日ご近所さんのおっちゃんにじゃれて

歯が当たってしまい、流血させてしまいました( p′︵‵。)

すごく大きな傷ではないものの……

本当に申し訳なくて。。。

 

謝るだけではなく、お詫びを……

と思って再度訪問しましたが、

そんなんはいらん! と。

私の気持ちが収まらないので……  と

食い下がったけど、

もうエエから収めとき!  と言われました。

 

私はこの時に、あぁこれって愛で優しさだ、と感動したんです。

 

一般的にはどうか分かりませんが、

私の地元は割と田舎で古い考えも残っているところで

そういう礼とか行事とかきちんとしなければ

地域の人ではない、というような空気感が未だあります。

※もちろん、かなり変わってきていると思います。

 

だから、ある一方の私は、

どんなに断られても、玄関に勝手に置いていく、

くらいの気概でやってほうがよかったのではないか。

と自問しています。

 

ですが、「大したことじゃないから」と言ってくださるおっちゃんの、

その人のそのものを、私がきちんと受け取らなければならないんじゃないかと思ったんです。

 

受け取りじょうずって言われるけれど、

それは物だけでなく、気持ちもそうで、

気持ちってなかなか気づきにくいもの。

 

勘違いであってもいいし、

世間の常識、こうあるべきからずれていてもいい。

 

私は、おっちゃんから優しさをもらって

そこには確実に愛があって

その愛を私は私なりの方法で広げていく。

そのことがとっても重要なんだろう、と思ったのでした꙳★*゚